読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばるは戦術

ポケモン レート用構築メモ

【サンムーン】選出画面で暇つぶし 構築素因数分解

こんにちは くろすけです

難しいタイトルつけましたが中身空っぽです。


レートで対戦が始まる前に必ず1分30秒の思考時間が与えられますけど、僕はすぐ選出決めてしまうタイプで毎回あの見せ合い画面で1分くらい暇を持て余します。
ただ、すぐ選出決定ボタンを押すと「選出が早い」という情報を相手に与えてしまうので一応時間をフルに使って何か考えるようにしてるんですよ。
どんなこと考えてるかっていうと大したことないんですけど


例えば相手のパーティがこんな並びだったとして

f:id:pkmnbnsn75:20170507235128p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170507235120p:plain
f:id:pkmnbnsn75:20170507235105p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170507235136p:plain
f:id:pkmnbnsn75:20170507235045p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170507235056p:plain
(例が6世代初期みたいな古めの並びで申し訳ない)

あぁ、これはー


f:id:pkmnbnsn75:20170508024234p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024235p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024209p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024123g:plain
サザンガルドのコンビに補完でマリバナを入れたサザンガルドマリバナの4匹の並びとー


f:id:pkmnbnsn75:20170508024209p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024125g:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024210p:plain
マリゲンポリ2のトリオの並びでー


つまり、4体+3体の構築だ!
計算式にするなら…

(2+1+{1)+2}=6
f:id:pkmnbnsn75:20170508024234p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024235p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024123g:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024209p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024125g:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024210p:plain


こんな感じ!


参照:図解



みたいなことを考えてます





例2
f:id:pkmnbnsn75:20170508005750p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508005757p:plain
f:id:pkmnbnsn75:20170303211530p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508005820p:plain
f:id:pkmnbnsn75:20170508005838p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508005846p:plain

むむっ…これは


f:id:pkmnbnsn75:20170508024211p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024122g:plain
カバリザYの並び


f:id:pkmnbnsn75:20170508024212p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024121p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024907p:plain
ドリレヒレボルトのトリオ


f:id:pkmnbnsn75:20170508024213p:plain
スカーフ枠でゲッコウガ って構築かな?


つまり2体+3体+1体の構築
計算式にするなら

2+3+1=6
f:id:pkmnbnsn75:20170508024211p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024122g:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024212p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024121p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024907p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024213p:plain


こんな感じ!



…いやまてよ


f:id:pkmnbnsn75:20170508024211p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024212p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024124g:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024213p:plain
カバドリリザxとZゲッコウガの4匹で起点構築のメンツに


f:id:pkmnbnsn75:20170508024121p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024907p:plain
補完でレヒレボルトのコンビを突っ込んだパーティにも見える…


つまり4体+2体の構築

計算式にするなら

(3+1)+2=6
f:id:pkmnbnsn75:20170508024211p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024212p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024124g:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024213p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024121p:plainf:id:pkmnbnsn75:20170508024907p:plain


こんな感じ!


参照:図解

or



要は6匹のかたまりを1〜3匹単位の並びの足し算に分解すると相手のパーティがどんな構成で組まれてるかわかりやすくなるような気がして楽しい! …というようなお話がしたかったんです。
実際これで勝率上がったよー、とかそういうことではなくただただ楽しいってそれだけなんですけどね。


…それだけの話なのでオチもなくこれで終わりです。




ここまで見ていただきありがとうございました!

それでは‪◹(=͈╹ㅈ╹=͈)‬ノシ


PS.素因数分解素数の積であって「構築素因数分解」ってタイトルにしてるのに足し算で計算表現してるのはどうなのでしょうか?(自問)

【サンムーン】分身バシャスタン

こんにちは くろすけです


今季も無事レート2000を達成したのでシーズン3で使用した構築をご紹介したいと思います。
追記:最終2102でした



悪い顔


構築経緯
シーズン2で使った構築のジャロバシャマンダがすごく勝率良かったのでこの3匹を主軸に据えるところからスタート。
ジャロバシャの並びはいろんな方が好成績を残した関係で戦法がバレバレになってしまったので残り3匹を見せポケではなく対策ポケに割くことにしました。

ミストフィールドと黒い霧で展開を阻止してくるレヒレ対策にみがまもしてるだけで能力が上がるオニゴーリを採用。
・滅びの歌メガゲンを後出しで狩るためにワルビアルを採用。
・呪いミミッキュ対策にマジックガードピクシーを採用。

ー完成ー


個体解説

f:id:pkmnbnsn75:20170303211528p:plain
ジャローダ@気合の襷
特性:あまのじゃく
性格:臆病
実数値[努力値]
150-x-115-127[252]-116[4]-181[252]
技》
蛇睨み
光の壁
リーフストーム
挑発

起点作成要員。
役割は分かりきってることですが麻痺を撒いて裏の起点を作ること。
前期からの変更点は宿り木の種を光の壁に変えているところで、電気タイプ相手には壁で起点を作ります。若干誤魔化しきれない時もありますがこの技一つで電気タイプ牽制枠を圧縮することに成功しました。
100%先発出場させますが出オチすることはほぼ0。現環境では最強の麻痺撒きポケモンなのではないでしょうか?
努力値は僕が使い慣れているのがCSだからという理由で極振りにしてありますが安定感的観点から耐久調整をお勧めします。



f:id:pkmnbnsn75:20160624190530p:plain
オニゴーリ@食べ残し
特性:ムラっ気
性格:臆病
実数値[努力値]
177[172]x-105[36]-101[4]-106[44]-145[252]
技》
守る
身代わり
フリーズドライ
絶対零度

不快度が高い顔面ポケモン
オニゴーリはまもみがしてるだけで敵を全滅させることもあるその制圧力からしばしば害悪構築のエースとして採用されますが、このパーティにおいては補完枠という立ち位置です。分身バシャバトンをする上でミストフィールドや黒い霧で展開を妨害してくるカプ・レヒレを起点にまもみがしてフリドラで処理します。
イメージ的にはてきとーに回避上げて零度撃っときゃ勝てる、と僕も思ってた口ですが実際使うと滅びアンコ挑発貫通技連続技ニトチャ持ちトリル持ちバレパン持ちヒードラン呪いetc辛い相手が多くて、さらに毎ターン変わる7つのステータスの手綱をさばかないといけないので頭を使うポケモンだなと感じました。



f:id:pkmnbnsn75:20161111190734p:plain
ピクシー@光の粉
特性:マジックガード
性格:図太い
実数値[努力値]
191[164]-x-134[228]-119[28]-111[4]-91[84]
技》
身代わり
月の光
瞑想
アシストパワー

小さくならない妖精。
呪いミミッキュが増えすぎて対策しないと絶対勝てないので特性マジックガードにより呪いダメージを無効化できるピクシーが抜擢される形に。
当初は呪いを持ってそうなミミッキュにだけ選出するつもりだったんですが、見分ける難易度がリザ検定の比じゃないくらい難しく、ミミッキュいたらできる限りピクシー選出するというスタンスになりました。
元のスペックはお世辞にもいいと言えるものではないですが分身バトンすればどんなポケモンでも最強になれるので問題ありません。
エスパー技ワンウェポンであくタイプが来ると即負けみたいなものですが、そもそも今のフェアリー環境であくタイプを見ることがないので困ることもなかったです。ただグロスとツルギには勝てないので技構成はまだ検討の余地があると思います。



f:id:pkmnbnsn75:20170303211527p:plain
バシャーモ@イアのみ
特性:かそく
性格:陽気
実数値[努力値]
161[44]-167[212]-90-x-90-145[252]
技》
身代わり
影分身
跳び膝蹴り
バトンタッチ

前期からほぼ変わりません。麻痺状態の相手の前でひたすら身代わり分身する忍者。
オニゴーリが残飯を持っているので持ち物だけ半回復のみにしてあります。僕も始祖である方をリスペクトしてマゴのみにしたかったんですが手持ちになかったので仕方なくイアのみです。



f:id:pkmnbnsn75:20170303211603p:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト
特性:いかく→スカイスキン
性格:意地っ張り
実数値[努力値]
191[164]-213[228]-150-x-110-155[116]
技》
恩返し(八つ当たり)
身代わり
羽休め
龍の舞

こちらも前期から全く変わらない構成のメガボーマンダ。準速ガブリアス抜き、H16n-1、残りA。選出率は大幅に落ちましたがバトンが1番安定する不動の枠です。




f:id:pkmnbnsn75:20170503182255p:plain
ワルビアル@ラムのみ
特性:いかく
性格:意地っ張り
実数値[努力値]
181[84]-185[252]-100-x-90-134[172]
技》
地震
岩石封じ
砂かけ
追い討ち

追い討ち枠。
滅びメガゲンガーピンポイントメタです。バンギベトンと比べて追い討ちを警戒されづらく、しかも横にバシャーモがいるためつけあがるバトンエース偽装にもなっておりさらにバレにくくなっています。ついでに岩石砂かけで擬似麻痺撒きが出来ます。
実際にはほとんど出さないお守りみたいになるかな?と思ってたんですが割とゲンガーがよくいてさらにでて来る個体は全て滅んできたのでそこそこ活躍の場はありました。




雑記
↓レート2000達成時勝率

↓レート2100達成時勝率

シーズン3は序盤中盤まで厳選がめんどくさすぎてQRパで遊ぶかシャドウバースで遊ぶかしかしてなかったんですが、なんとか2000にのせることができてホッとすると同時にとても嬉しいです!
勝率もなかなか良くて手応えみたいなものはあるんですけどもう一工夫くらいしないと2100は難しいのかなぁと思います。
今の環境、バトンパは楽しくても呪いミミッキュが多すぎて中々思う通りにいかないんですよねぇ。
しばらくは心機一転、分身以外の構築でレートしたいと思います。受けループとか楽しそうなんでまた組んでみたいです。
追記:レート最終日に全く同じパーティで2100達成しました!(一工夫しないと21難しいとはなんだったのか)
分身バトンで2期連続2100、すごく嬉しいです!



ここまで見ていただきありがとうございました!

それでは‪◹(=͈╹ㅈ╹=͈)‬ノシ

【サンムーン】呪いミミッキュとマジックガードピクシー

こんにちは くろすけです

今回は分身バトン及び小さくなるバトンの回避バトン構築に関わるポケモンの考察をします。



シーズン3をバトン構築でレート50戦やって今1850くらいなんですけど、負けた理由の6.7割くらいになっているポケモンがいまして

f:id:pkmnbnsn75:20170426224923p:plain
👻呪いミミッキュ👻



s2まではまだそこまで見かけなかったこの型のミミッキュがめちゃくちゃきついんですよ!特に回避系バトン使い的には!


で、最初は呪いミミッキュ用に裏選出作ろうかとも思ったんですけど、ミミッキュってどんな構築にも入ってくるし決まってこの並びなら呪いミミッキュ!ってのもないんで判別できないんですよね。


「じゃあ、ミミッキュ見たら全部裏選出にしちゃえば?」
ってご意見もあるかと思うんですけど、あのポケモン使用率1位ですからね。1番よく見るであろうポケモンに構築の主軸選出できないのはどうなのよ?それって弱くない?って話でして。


つまり、呪いを無効化しつつ普通のミミッキュも相手できてかつバトンすればレートで見る大抵のポケモンに勝てるエースが必要なんですね。


そんなポケモン…探したらこの子しかいませんでした

f:id:pkmnbnsn75:20170426224925p:plain
マジックガードピクシー

まぁ、マジックガード持ちは他にもいるんですけど、調べたらどいつもこいつもエスパータイプで(ランクルス族、フーディン族、シンボラー)普通のミミッキュに弱かったので選択肢は実質ピクシーだけでした。
幸い最低限の種族値と回避バトンエースに欲しい技は備えてたので、技構成を考察したいと思います。




f:id:pkmnbnsn75:20170426224926p:plainマジックガードピクシー 考察

技について
※前提として回避バトンエースに回復手段は必須ですので「月の光」を確定にします。

技構成案ー❶
身代わり/瞑想/ムーンフォース
おそらく最安定構成。ただし、鋼と毒の処理が遅くなり、再生回復のある鋼とヒードランにはそうとう回避率上げた状態でバトンしないときつい。

技構成案ー❷
身代わり/瞑想/アシストパワー
不一致ながら能力ランクが上がれば絶大な火力を得られる。ムンフォより鋼タイプの処理速度が若干上がり毒タイプにかなり強くなる。ただ、悪タイプが出てきただけで詰む。

技構成案ー❸
瞑想/火炎放射/アシストパワー
2ウェポンで範囲を広げる。鋼への脆弱性を克服しつつアシストパワーで決定力を保持できる。
今作からZ技により全てのポケモンが必中超高火力技を放てるため身代わりを張れないのが痛い。

技構成案ー❹
コスモパワー/アシストパワー/身代わりor火炎放射
瞑想をコスモパワーに変えて耐久力で詰ませにいく。ただし相手の耐久ポケモンを突破できずにPP切れする負け筋があるのがネック。

技構成案ー❺
身代わり/アシストパワー/チャージビーム
上記全ての型の弱点をある程度克服してそれぞれの強みを薄めた型。



持ち物について

候補
(ひかりのこな・のんきのおこう/オボンのみ/半回復のみ/いのちのたま/たべのこし/アッキのみ)




最後に
バトンパで呪いミミッキュの対策をする方法は随時募集中です!本当に困ってます!




ここまで見ていただきありがとうございました!

それでは‪◹(=͈╹ㅈ╹=͈)‬ノシ

【サンムーン】格闘Zツンベアー調整

こんにちは くろすけです。


f:id:pkmnbnsn75:20170415230016p:plain

気合パンチZ搭載のゆきかき霰エース型ツンベアーの調整を記します。




以下調整

f:id:pkmnbnsn75:20170415230017p:plain
ツンベアー@カクトウZ
特性:ゆきかき
性格:陽気
実数値:170-182-100-x-101-112
努力値:A252 D4 S252
技》
氷柱落とし(冷凍パンチ)
ストーンエッジ
気合パンチ(馬鹿力)
剣の舞


A:全振り
BD:ダウンロード対策
S:最速フェローチェ抜き、準速スカーフカプ・テテフ+4


ダメージ計算《簡易》
与ダメ
氷柱落とし
f:id:pkmnbnsn75:20170415230018p:plain
171-150メガボーマンダ
→Aランク-1で中乱数1発(62.5%)

f:id:pkmnbnsn75:20170415225918p:plain
195-111ランドロス
→Aランク-1で確定1発(ダメージ率106.6%~129.2%)

f:id:pkmnbnsn75:20170415225917p:plain
154-90霊獣ボルトロス
確定1発(ダメージ率125.9%~149.3%)

f:id:pkmnbnsn75:20170415230019p:plain
215-187カバルドン
→Aランク+2で低乱数1発(18.8%)


ストーンエッジ
f:id:pkmnbnsn75:20170415230020p:plain
183-147メガリザードンX
→Aランク+2で確定1発(ダメージ率101.6%~120.2%)


全力無双激烈拳(気合パンチZ)
f:id:pkmnbnsn75:20170415225915p:plain
193-126ヒードラン
確定1発(ダメージ率112.9%~133.6%)

f:id:pkmnbnsn75:20170415225916p:plain
191-156ポリゴン2
→Aランク+2で確定1発(ダメージ率122.5%~144.5%)

f:id:pkmnbnsn75:20170415225914p:plain
155-170メガメタグロス
→Aランク+2で確定1発(ダメージ率103.8%~122.5%)

175-171メガメタグロス
→Aランク+2で中乱数1発(50%)


雑記
天候パとして砂、雨、晴よりマイナー気味に見られがちな霰パですがツンベアーにはポテンシャルを感じたので調整記事を書いてみました。(といっても陽気最速霰下で綺麗に最速フェローチェを抜くことができるのでASぶっぱしただけですが)
もともとツンベアー種族値は鈍足中火力型の配分がされており氷単タイプであるがゆえにマンムーの劣化気味でしたが、サンムーンで攻撃種族値が+20され130族となりそれが高速で技を放ってくるんですからなかなか強そうです。
環境に増えてきているメガメタグロスに対抗すべく気合パンチZ型で調整を載せていますが耐久厚めに振られると確定で落とせないのがネックですね。Sを準速にして火力を上げるのもいいかもしれません。
アローラキュウコンで壁を貼って剣の舞で全抜きするのは強力だと思うので興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか。


ここまで見ていただきありがとうございました!

【サンムーン】命懸二連弾ムクレガルーラ

こんにちは くろすけです。

今回もこれ強いんじゃね!?と思いつつも実践で使ったことがない机上のパーティを投下したいと思います。


みなさんは上のパーティを見て何を警戒しますか?




まぁまず頭によぎるのはレパガルガッサの猫の手胞子。それだと安直すぎるから偽装でガルクレセの月光乱舞かな?と思う方もいるかもしれませんね。




が、今回やりたいことはそのどちらでもありません。
命懸けを2発ぶち込みたい
ただそれだけのパーティです。



戦法

もとになったのは昔使ってたローテの構築
pkmnbnsn75.hatenablog.com



f:id:pkmnbnsn75:20160806210350p:plain
命懸けができるポケモン中最大のHP(全振りで192)を誇るムクホークがスカーフ巻いていのちがけぶっぱする。



で、2体目にいのちがけさせようとするとスカーフを巻けないため素早さがネックになりますがここでこのポケモン



f:id:pkmnbnsn75:20160806210325p:plain
レパルダスです。
こいつが前のターンに出たムクホークのいのちがけを技まねっこでコピー。いたずらごごろにより優先度+1で2回目のいのちがけ。



f:id:pkmnbnsn75:20160820045201p:plain
最後に対面性能の化身、ガルーラおばさんに締めてもらってWin!!



ローテで使ってたいのちがけパですけど、これシングルでもいけそうじゃないですか?

【サンムーン】起点作成ダグトリオ

こんにちは くろすけです

最近、分身バトンの考察ばかりしてて使う予定だったナマコゲンガナンスとかギガドリマンダとか全くの手付かずなんですが、今回も分身バトン用ポケモンの型紹介です。ORASの頃からずっと影分身に取り憑かれてる気がする…


考察するポケモンはこいつ
f:id:pkmnbnsn75:20170402184048p:plain
ダグトリオ(アローラじゃない方)です。
まずは調整を載せます。解説的なものは長くなりそうなので後から。



f:id:pkmnbnsn75:20170402184047p:plain
ダグトリオ@きあいのタスキ
特性:ありじごく
性格:陽気
実数値:111-152-70-x-90-189
努力値:H4 A252 S252
技》岩石封じ、すなかけ、置き土産、地震



なぜ分身バトンパにダグトリオなの?って話

分身バトン構築というのは選出する3体の役割が最初から決まってて


A.麻痺撒き起点づくり担当(ジャローダなど)
B.身代わり連打からの分身バトン担当(バシャーモなど)
C.回復手段を持つ全抜き担当(ボーマンダなど)


と、こんな感じに編成されるのが一般的で僕はこの主軸3匹以外全くと言っていいほど選出しないのですが、
構築内で最も重要なポケモンはAでもBでもCでもなく残りのD,E,Fなんですよ。


D.電気タイプ牽制枠(バンギラスとか)
E.電気タイプ牽制枠(ドリュウズとか)
F.電気タイプ及びカプ・レヒレ牽制枠(フシギバナとか)


なぜ執拗なまでに電気タイプを呼ばせないようにしてるのかっていうと、分身バトンする上で麻痺を撒けなかったらほぼ100%負けるからですね。
分身バトンパの記事を片っ端からあさってみてください。使い手にもよりますが、ほぼ確実に2〜3枠あからさまに電気に強いポケモンが入っているはずです。




で、ここまで前置きが長くなりましたが今回のダグトリオはただの電気タイプ牽制枠ではありません。
電気タイプにも対応できる起点作りポケモンです。

なにしろ分身バトンパは有名になりすぎてジャロバシャが並んでいるとどれだけ強い見せポケを置いていても電気タイプを呼ぶようになってしまいました。
というわけで特性ありじごくで相手をキャッチしつつ、岩石封じ+すなかけで全てのポケモンを起点化させるダグトリオに白羽の矢が立ったわけです。

まだ使ってみたことはないですけど多分活躍できるのではないかと思い記事にしてみました。僕も早く実践投入したいんですけど置き土産ディグダが手に入らないんですよねぇ…

当記事が分身バトン使いの一助となれば幸いです。



ここまでみていただきありがとうございました!

それでは◹(=͈╹ㅈ╹=͈)ノシ

【サンムーン】影分身バトンの持ち物 確率計算

こんにちは くろすけです

f:id:pkmnbnsn75:20170303211528p:plain

レートシーズン2において色んな方が分身バトンで結果を出されています。ORAS中期あたりから継続的に分身バトンしてきた古参の僕としては仲間が増えた気がして嬉しい限りです。


で、今回は分身バトンをする上で核となるバトン役の持ち物について雑に計算したいと思います。僕、学生時代数学でいい点数とったことないので複雑な確率計算とか考察は別の方が記事にまとめてやってくれると嬉しいな(あからさまな期待の眼差し)


実は7世代で分身バトンにとって革新的なアイテムが追加されたんですよね(僕は全く気づかなかったけど)


以下計算


❶食べ残し/黒いヘドロ

効果毎ターン最大HPの1/16のHPを回復する

身代わりを置ける確定回数ー5回

身代わりを置ける最大回数ー16回

身代わり確定回数中に麻痺によるしびれを引く確率

約76%


❷半回復のきのみ
(イア/マゴ/ウイ/バンジ/フィラ)

効果HPが1/4以下のとき最大HPの1/2のHPを回復する

身代わりを置ける確定回数ー6回

身代わりを置ける最大回数ー6回

身代わり確定回数中に麻痺によるしびれを引く確率

約82%


❸光の粉/呑気のお香

効果相手の技の命中率が0.9倍される

身代わりを置ける確定回数ー4回

身代わりを置ける最大回数ー4回

身代わり確定回数中に麻痺によるしびれを引く確率

約80%


ふわっとまとめ
残飯…しびれずに全ての身代わりを割られる可能性が最も高い。ただ、回復ソースが無限なので回避力マックスまで上げたいなら残飯の方がいい気がする。一旦躱したときの爆発力、相手に与える絶望感がいい感じ。


半回復のみ…6回確実に身代われるのが強いし、精神的にたのもしい。おそらく身代わり残すなら最安定の持ち物。麻痺まきの起点なしでも強引に分身→身代わりの流れに持ってけたりするのも偉い。


光の粉…10%のワンチャンを作れる。せいなるつるぎを躱したりとかもできる。が、Z技が撃たれることも考えると4回しか身代わりうてないのがきついかな。


結論汎用性的には、半回復のみ≧残飯>>>光の粉
って感じですかね。


僕がやった計算は簡易版もいいとこなんでまぁ参考までに


ここまで見ていただきありがとうございました!

それでは‪◹(=͈╹ㅈ╹=͈)‬ノシ