読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばるは戦術

ポケモン レート用構築メモ

【サンムーン】起点作成ダグトリオ

こんにちは くろすけです

最近、分身バトンの考察ばかりしてて使う予定だったナマコゲンガナンスとかギガドリマンダとか全くの手付かずなんですが、今回も分身バトン用ポケモンの型紹介です。ORASの頃からずっと影分身に取り憑かれてる気がする…


考察するポケモンはこいつ
f:id:pkmnbnsn75:20170402184048p:plain
ダグトリオ(アローラじゃない方)です。
まずは調整を載せます。解説的なものは長くなりそうなので後から。



f:id:pkmnbnsn75:20170402184047p:plain
ダグトリオ@きあいのタスキ
特性:ありじごく
性格:陽気
実数値:111-152-70-x-90-189
努力値:H4 A252 S252
技》岩石封じ、すなかけ、置き土産、地震



なぜ分身バトンパにダグトリオなの?って話

分身バトン構築というのは選出する3体の役割が最初から決まってて


A.麻痺撒き起点づくり担当(ジャローダなど)
B.身代わり連打からの分身バトン担当(バシャーモなど)
C.回復手段を持つ全抜き担当(ボーマンダなど)


と、こんな感じに編成されるのが一般的で僕はこの主軸3匹以外全くと言っていいほど選出しないのですが、
構築内で最も重要なポケモンはAでもBでもCでもなく残りのD,E,Fなんですよ。


D.電気タイプ牽制枠(バンギラスとか)
E.電気タイプ牽制枠(ドリュウズとか)
F.電気タイプ及びカプ・レヒレ牽制枠(フシギバナとか)


なぜ執拗なまでに電気タイプを呼ばせないようにしてるのかっていうと、分身バトンする上で麻痺を撒けなかったらほぼ100%負けるからですね。
分身バトンパの記事を片っ端からあさってみてください。使い手にもよりますが、ほぼ確実に2〜3枠あからさまに電気に強いポケモンが入っているはずです。




で、ここまで前置きが長くなりましたが今回のダグトリオはただの電気タイプ牽制枠ではありません。
電気タイプにも対応できる起点作りポケモンです。

なにしろ分身バトンパは有名になりすぎてジャロバシャが並んでいるとどれだけ強い見せポケを置いていても電気タイプを呼ぶようになってしまいました。
というわけで特性ありじごくで相手をキャッチしつつ、岩石封じ+すなかけで全てのポケモンを起点化させるダグトリオに白羽の矢が立ったわけです。

まだ使ってみたことはないですけど多分活躍できるのではないかと思い記事にしてみました。僕も早く実践投入したいんですけど置き土産ディグダが手に入らないんですよねぇ…

当記事が分身バトン使いの一助となれば幸いです。



ここまでみていただきありがとうございました!

それでは◹(=͈╹ㅈ╹=͈)ノシ