読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばるは戦術

ポケモン レート用構築メモ

【サンムーン】分身バシャスタン

こんにちは くろすけです


今季も無事レート2000を達成したのでシーズン3で使用した構築をご紹介したいと思います。
追記:最終2102でした



悪い顔


構築経緯
シーズン2で使った構築のジャロバシャマンダがすごく勝率良かったのでこの3匹を主軸に据えるところからスタート。
ジャロバシャの並びはいろんな方が好成績を残した関係で戦法がバレバレになってしまったので残り3匹を見せポケではなく対策ポケに割くことにしました。

ミストフィールドと黒い霧で展開を阻止してくるレヒレ対策にみがまもしてるだけで能力が上がるオニゴーリを採用。
・滅びの歌メガゲンを後出しで狩るためにワルビアルを採用。
・呪いミミッキュ対策にマジックガードピクシーを採用。

ー完成ー


個体解説

f:id:pkmnbnsn75:20170303211528p:plain
ジャローダ@気合の襷
特性:あまのじゃく
性格:臆病
実数値[努力値]
150-x-115-127[252]-116[4]-181[252]
技》
蛇睨み
光の壁
リーフストーム
挑発

起点作成要員。
役割は分かりきってることですが麻痺を撒いて裏の起点を作ること。
前期からの変更点は宿り木の種を光の壁に変えているところで、電気タイプ相手には壁で起点を作ります。若干誤魔化しきれない時もありますがこの技一つで電気タイプ牽制枠を圧縮することに成功しました。
100%先発出場させますが出オチすることはほぼ0。現環境では最強の麻痺撒きポケモンなのではないでしょうか?
努力値は僕が使い慣れているのがCSだからという理由で極振りにしてありますが安定感的観点から耐久調整をお勧めします。



f:id:pkmnbnsn75:20160624190530p:plain
オニゴーリ@食べ残し
特性:ムラっ気
性格:臆病
実数値[努力値]
177[172]x-105[36]-101[4]-106[44]-145[252]
技》
守る
身代わり
フリーズドライ
絶対零度

不快度が高い顔面ポケモン
オニゴーリはまもみがしてるだけで敵を全滅させることもあるその制圧力からしばしば害悪構築のエースとして採用されますが、このパーティにおいては補完枠という立ち位置です。分身バシャバトンをする上でミストフィールドや黒い霧で展開を妨害してくるカプ・レヒレを起点にまもみがしてフリドラで処理します。
イメージ的にはてきとーに回避上げて零度撃っときゃ勝てる、と僕も思ってた口ですが実際使うと滅びアンコ挑発貫通技連続技ニトチャ持ちトリル持ちバレパン持ちヒードラン呪いetc辛い相手が多くて、さらに毎ターン変わる7つのステータスの手綱をさばかないといけないので頭を使うポケモンだなと感じました。



f:id:pkmnbnsn75:20161111190734p:plain
ピクシー@光の粉
特性:マジックガード
性格:図太い
実数値[努力値]
191[164]-x-134[228]-119[28]-111[4]-91[84]
技》
身代わり
月の光
瞑想
アシストパワー

小さくならない妖精。
呪いミミッキュが増えすぎて対策しないと絶対勝てないので特性マジックガードにより呪いダメージを無効化できるピクシーが抜擢される形に。
当初は呪いを持ってそうなミミッキュにだけ選出するつもりだったんですが、見分ける難易度がリザ検定の比じゃないくらい難しく、ミミッキュいたらできる限りピクシー選出するというスタンスになりました。
元のスペックはお世辞にもいいと言えるものではないですが分身バトンすればどんなポケモンでも最強になれるので問題ありません。
エスパー技ワンウェポンであくタイプが来ると即負けみたいなものですが、そもそも今のフェアリー環境であくタイプを見ることがないので困ることもなかったです。ただグロスとツルギには勝てないので技構成はまだ検討の余地があると思います。



f:id:pkmnbnsn75:20170303211527p:plain
バシャーモ@イアのみ
特性:かそく
性格:陽気
実数値[努力値]
161[44]-167[212]-90-x-90-145[252]
技》
身代わり
影分身
跳び膝蹴り
バトンタッチ

前期からほぼ変わりません。麻痺状態の相手の前でひたすら身代わり分身する忍者。
オニゴーリが残飯を持っているので持ち物だけ半回復のみにしてあります。僕も始祖である方をリスペクトしてマゴのみにしたかったんですが手持ちになかったので仕方なくイアのみです。



f:id:pkmnbnsn75:20170303211603p:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト
特性:いかく→スカイスキン
性格:意地っ張り
実数値[努力値]
191[164]-213[228]-150-x-110-155[116]
技》
恩返し(八つ当たり)
身代わり
羽休め
龍の舞

こちらも前期から全く変わらない構成のメガボーマンダ。準速ガブリアス抜き、H16n-1、残りA。選出率は大幅に落ちましたがバトンが1番安定する不動の枠です。




f:id:pkmnbnsn75:20170503182255p:plain
ワルビアル@ラムのみ
特性:いかく
性格:意地っ張り
実数値[努力値]
181[84]-185[252]-100-x-90-134[172]
技》
地震
岩石封じ
砂かけ
追い討ち

追い討ち枠。
滅びメガゲンガーピンポイントメタです。バンギベトンと比べて追い討ちを警戒されづらく、しかも横にバシャーモがいるためつけあがるバトンエース偽装にもなっておりさらにバレにくくなっています。ついでに岩石砂かけで擬似麻痺撒きが出来ます。
実際にはほとんど出さないお守りみたいになるかな?と思ってたんですが割とゲンガーがよくいてさらにでて来る個体は全て滅んできたのでそこそこ活躍の場はありました。




雑記
↓レート2000達成時勝率

↓レート2100達成時勝率

シーズン3は序盤中盤まで厳選がめんどくさすぎてQRパで遊ぶかシャドウバースで遊ぶかしかしてなかったんですが、なんとか2000にのせることができてホッとすると同時にとても嬉しいです!
勝率もなかなか良くて手応えみたいなものはあるんですけどもう一工夫くらいしないと2100は難しいのかなぁと思います。
今の環境、バトンパは楽しくても呪いミミッキュが多すぎて中々思う通りにいかないんですよねぇ。
しばらくは心機一転、分身以外の構築でレートしたいと思います。受けループとか楽しそうなんでまた組んでみたいです。
追記:レート最終日に全く同じパーティで2100達成しました!(一工夫しないと21難しいとはなんだったのか)
分身バトンで2期連続2100、すごく嬉しいです!



ここまで見ていただきありがとうございました!

それでは‪◹(=͈╹ㅈ╹=͈)‬ノシ