読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばるは戦術

ポケモン レート用構築メモ

6世代で初めて組んだ構築を振り返る

こんにちは。くろすけです。

サンムーン発売が近づいてきて、新たなポケモン生活が待ち遠しい今日この頃。
初心忘るべからず、ということで僕がレートデビューした時に使ってたパーティを振り返りたいと思います。
7世代からポケモンを始める!という方はこの構築の組み方を参考にしてもらえると嬉しいです。
もちろん、反面教師的な意味で参考にしてください。



弱そうというか明らかに弱い

ざっと個体はこんな感じ
エアームド@ゴツメ
羽休め、ドリル嘴、ステルスロック、吹き飛ばし
トリトドン@食べ残し
熱湯、自己再生、冷凍ビーム、地割れ
サーナイト@サーナイトナイト
破壊光線、サイコショック、瞑想、気合玉
ドラピオン@黒いヘドロ
はたき落とす、剣の舞、地震、毒突き
デスカーン@カゴの実
瞑想、眠る、鬼火、シャドーボール
エテボース@命の珠
猫騙し、とんぼ返り、ダブルアタック、はたき落とす


最高到達レートは1600くらいだったでしょうかね( )
で、このパーティ使ってた当時の自分に指摘するとしたら以下のような点

①特定のポケモンが一貫しないようにしましょう。

初心者のうちでもタイプが一貫しないようには考慮できるのですが、大抵のポケモンって複合タイプですからね。
「地面が一貫しないように飛行を入れる」ではなく「マンムーが一貫しないようにギャラドスを入れる」みたいな思考をしようってことです。
ちなみに僕のパーティだとリザYゲロ重すぎですね。



②特定の並びで詰まないようにしましょう。

割と最初のうちは、この並びがきたら絶対倒せない!ってことが多かった気がします。
僕が初めて使ったパーティでいうとクレセドランはほぼほぼ無理ですね。
ただ、「〜の対策はアレで、〜の対策は…」て考え方をしてると、結局自分のパーティの主な勝ちルートはなんなのか見えなくなるんですよね。難しい。



③下位互換ポケモンを使わないようにしましょう。
色々ツッコミどころはありますが、まずどう考えたってエテボースはガルーラでいいですよね。
人とは違うポケモンで勝ちたい!って思うこともあるかもしれませんが、みんなが使うポケモンってことはそれだけ強いってことなので、無理に個性を出す意味はないです。

ちなみに、今の僕がパーティをアレンジするならこんな感じですかね。





6世代の振り返りと7世代に向けて

6世代シングルレートでは各シーズン最終結果2100が3回、2000が3回でした。
ポケモンはじめたてのうちは変なポケモンばっかり使ってたんですが、最後の方はテンプレしか使ってなかったです。それだけ勝ちに貪欲になったということでしょうか。

(↓一応、21とった構築たち)

【昔使ってた構築4】電磁砂〜クレメタと素催眠を添えて〜 - いばるは戦術

【S14】2100達成構築 受けル偽装いばル【ORAS最終レート2101、最終順位162】 - いばるは戦術

【S15】レート2100達成構築 闇ロップ入りマンダクレッフィ【ポケモンORAS 最終2114】 - いばるは戦術


7世代では僕の大好きな技、いばるが大幅弱体化をされた模様なので、心機一転、新たな構築スタイルでいかないといけないかもしれませんね。というか、このブログタイトルどうすんだ。

サンムーンでもTNくろすけでやる予定なのでレートであたったらお手柔らかに。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

それでは(^-^)ノシ