読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばるは戦術

ポケモン レート用構築メモ

【ポケモンORAS】S17環境にささるポケモン 考察ー❺ガルーラ

こんにちは。
TNくろすけでポケモンしてます。レートであたったらお手柔らかに。

この記事では現在のレート環境に"ささる"ポケモンを考察します。
環境にささるポケモンの定義としては個人的解釈ですが「PGL使用率トップ12の多くを対面で倒せる」を条件とします。
筆者の考察が的はずれだったりした時は指摘してくれるとありがたいです。


f:id:pkmnbnsn75:20160820050049p:plain
今回考察するのはガルーラです。環境にささるポケモンガルーラ、というよりむしろガルーラが環境なんですがいろんな型のガルモンを考察してみます。

種族値(メガガルーラ)
H105A125B100C60D100S100 計590
特性おやこあいで火力十分且つ一致弱点以外は基本耐えるHBD。加えて素早さは100族。言うまでもなく強い。

性格

PGLで意地っ張りが1位であることから火力を重視し耐久を調整するのが主流なようです。しかし、陽気最速、無邪気両刀も一定数存在しており、無視できる数ではありません。



ガルーラの強さの一つに型の多さがあります。初代ポケモン特有の豊富な技、加えてトップメタであるがゆえにXY初期から現在に至るまで様々な調整が開発されてきました。
たくさんの努力値の振り方・技構成があると思いますがその中からメジャーなものを考察します。

⚫︎猫捨て身型
技❶猫騙
技❷捨て身タックル
技❸地震(けたぐり、炎のパンチ)
技❹冷凍パンチ(噛み砕く、岩雪崩)
上から猫捨て身の火力を押し付け、ガルーラより遅く攻撃を耐えることができないポケモンを縛ります。加えて残り2つの技枠で広い範囲をとります。3枠目にノーマル技との補完、4枠目にピンポイントなメタ技を入れるのが基本構成。
ガルーラの型の中で最も汎用性が高くABガル以外のガルーラに強いのが最大のメリットです。
短所は捨て身をメインにするためHP消耗が激しく、またグロウパンチがないためゴツメ持ちの物理受けに勝てないところ。
・この型でよく見る並び
ウルガルクレセ
反動で削れたガルーラを三日舞で回復し2度暴れさせる。相手の受けポケをウルガが起点にする。
ガルガブ
役割集中。鉢巻ガブで物理受けを突破しガルーラの一貫性をとる。

・この型の有利/不利
ガブリアス ゲンガー ボルトロス ボーマンダ
ロトム クレセリア ナットレイ ギルガルド
ゲッコウガ ヒードラン ガルーラ ABガルーラ



⚫︎グロ不意型
技❶グロウパンチ
技❷不意打ち
技❸秘密のちから(捨て身タックル、空元気)
技❹炎のパンチ(地震、岩雪崩、身代わり)
グロウパンチで火力を底上げし、不意打ちで相手のポケモンを縛ります。3枠目には後出しで出てきたゴツメ持ちに触れずに圧をかけるため秘密のちからを採用するのが一般的。4枠目はナットハッサム用にほのパンが多い印象。
役割としては物理受けを突破して裏の一貫を取る、もしくは削れた相手を起点に全抜き体制をとることです。
ガルーラとしての汎用性を失わずにゴツメ持ちをも倒すことを可能にした型。ただし、ガルーラミラーには勝てない可能性が高い

・この型でよく見る並び
ガルガブゲンボルトバシャスイクン
スカーフガブでタテるための物理受け突破役としてグロ不意型が採用されやすい。
ボルトランドコントロール
ボルトチェンジととんぼ返りでサイクルを回しつつガルーラのグロパンの起点を作成して全抜きする。

・この型の有利/不利
ガブリアス ゲンガー ボルトロス ボーマンダ
ロトム クレセリア ナットレイ ギルガルド
ゲッコウガ ヒードラン ガルーラ 受けループ


⚫︎猫不意型
技❶猫騙
技❷不意打ち
技❸捨て身タックル(秘密のちから)
技❹地震(炎のパンチ、噛み砕く)
猫騙し+不意打ちでストッパーを務めます。性格は意地。ガブリアス未満の耐久は何もさせずに落とすことができるので竜舞蝶舞アタッカーなどの積みエースを止めることに秀でています。ガルーラ自体は対面構築向きのポケモンですが、猫不意型は役割上積みポケモンが苦手なサイクルパに補完として入ることが多いです。
技範囲が狭くゲンガーに何もできないのが難点。

・この型でよく見る並び
カバガルゲッコ
猫騙しと砂の削り性能は技範囲が広くて火力が足りないゲッコウガとのシナジーが高い。
トノグドラ
猫騙しで削りグドラのイドンプ圏内まで押し込む。猫撃ち逃げと脱出ボタンが非常に相性いい。

・この型の有利/不利
ガブリアス ゲンガー ボルトロス ボーマンダ
ロトム クレセリア ナットレイ ギルガルド
ゲッコウガ ヒードラン ガルーラ 積みエース


⚫︎ABガルーラ
技❶秘密のちから(空元気)
技❷不意打ち(噛み砕く)
技❸ドレインパンチ(けたぐり、グロウパンチ)
技❹噛み砕く(炎のパンチ、冷凍パンチ)
SとAを削り、物理耐久に努力値を大きく割いたガルーラで厨パのメンツに対面から勝つことを意識して作られた型です。
陽気猫捨て身ガルーラの攻撃を耐えドレインパンチで回復しつつ倒す、秘密不意でガブリアスを倒す、噛み砕くでゲンガーを倒す、とレートでよく見るポケモントップ3に有効打を持っている点が魅力です。
ただし、数値受けしてくる耐久ポケモンには勝てないので裏のポケモンでうまく対策をすることが重要です。

・この型でよく見る並び
CDG4
ABガルーラの苦手なポケモンはどくまもヒードランや襷剣舞ガッサで起点にする。
ガルアロー
ABガルーラで辛い相手は軒並みHDアローorゴツメアローで封殺することが可能。

・この型の有利/不利
ガブリアス ゲンガー ボルトロス ボーマンダ
ロトム クレセリア ナットレイ ギルガルド
ゲッコウガ ヒードラン ガルーラ 急所


⚫︎両刀型
技❶猫騙
技❷捨て身タックル
技❸冷凍ビーム
技❹火炎放射(大文字、地震)
最速ガルーラの瞬間火力と物理受けへの役割破壊を併せ持ちます。この型のいいところは冷凍パンチ、炎のパンチで弱点つけたとしても触れたくない相手(カバルドンエアームドナットレイガブリアスetc…)に触れずに突破が可能という点。さらに副産物として相手を凍らせたりやけどさせたりと運勝ちを呼び込みやすいです。
AとCの双方の火力を割くために特殊(もしくは物理)耐久を下降補正にさせないといけない、また陽気猫捨て身より捨て身の火力が落ちるのが欠点。

・この型でよく見る並び
ガルクレセジバコ
ジバコとクレセでサイクル回しつつ、後攻ボルトチェンジでガルーラの繰り出し回数を稼ぐ。
ガルゲン
ガルーラミラーには基本勝てないので相手のパーティがガルーラ入りならメガゲン、それ以外にはメガガルといった選出段階での補完。

・この型の有利/不利
ガブリアス ゲンガー ボルトロス ボーマンダ
ロトム クレセリア ナットレイ ギルガルド
ゲッコウガ ヒードラン ガルーラ カバルドン


その他の型
ここから先は上記のガルーラより汎用性が落ちますがそれぞれ他の型にはない強みがあります。

⚫︎完全特殊型
技❶冷凍ビーム 技❷火炎放射
技❸シャドーボール 技❹10万ボルト
確率の申し子。主に受けポケへの役割破壊が仕事で(特に水耐久)とにかく追加効果を引けるかどうかが勝負を左右する。シャドボで擬似的に火力を増す。いばる系の害悪に強い。

⚫︎ねむねご型
技❶冷凍ビーム 技❷おんがえし
技❸眠る 技❹寝言
色んな人を魅了している通称氷タイプのガルーラ。19%の試行回数をいかに稼ぐかが試合のカギ。オフ会で人気(らしい)。

⚫︎ゴツメ型
技❶猫騙し 技❷空元気
技❸カウンター 技❹毒毒
対面ガルーラ&ゲンガーに勝てる上にメガ枠を消費しない神がかったガルーラ。このガルーラを使ってる方は全員同じ技構成だったのでこれがゴツメガルの結論。

⚫︎キッス型
技❶岩雪崩 技❷踏みつけ
技❸かみつく 技❹身代わりor凍える風
擬似天の恵みで怯ませ殺す。おそらく誰もが一度は考えるロマンチックな型。ノコッチの劣化になりがち。

⚫︎猫ギガインパクト
技❶猫騙し 技❷ギガインパクト
技❸不意打ち 技❹グロウパンチ
今まで紹介してきた全てのガルーラに勝てるガルーラ。少し前までは陽気猫捨て身がガルーラミラー最強とされてきたが、ABガルーラの出現により崩壊。しかし、猫ギガインパクトであればABでも倒すことが可能なので現状最強のガルーラである。
ちなみに今回の記事はこの型を紹介したいがために作成した。

⚫︎チョッキ型(2016/08/27更新)
技❶空元気 技❷不意打ち
技❸地震 技❹巴投げ
ゲンガーメタのガルーラ。鬼火メガゲンガーに対して空元気を撃って倒すことで大きなアドバンテージを得られる。単純に特殊相手に役割を持たせたり、選出画面で物理受けを誘い裏の起点にしたりと普通のガルーラとはまた違った役割を持たせることができ面白い。クチクレセ+チョッキガルーラは中々に強そう。
本考察の技構成はゲンガーとヒードランを倒したいので空元気、地震、先制技の不意、起点回避の巴投げとしている。パーティによって要検討。
本家の記事はコメント欄にリンク貼ってくれてる方がいらっしゃるので参考にして下さい。
深い考察がされていてとても興味深い記事です。



f:id:pkmnbnsn75:20160820045201p:plain
総括
さすがにガルーラは型が多すぎて考察するの疲れますね!ORAS環境もそろそろ終わりということでガルーラを考察してみましたが、このポケモンの最大の強みは型の多さかもしれません。
各シーズン、色んなガルーラが開発されてきましたけど無限に調整が存在するという点でも環境の王者にふさわしいのかな、と思いました。

この型が抜けてるとか、考察が足りない!などなどご意見ありましたらコメント欄の方でお願いします。
(正直、僕自身がガルーラ使うことは稀なため、にわか晒してる可能性が高いです。)

ここまで見ていただきありがとうございました!

それでは(^-^)ノシ