読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばるは戦術

ポケモン レート用構築メモ

【昔使ってた構築4】電磁砂〜クレメタと素催眠を添えて〜

こんにちは。

 

f:id:pkmnbnsn75:20160604113544p:plain

シーズン序盤は前期のレート上位の方が使ったポケモンが流行りますよね。
その波を受けてハッサムが増えてますけど僕のパーティにぶっささりなので早く流行収まってくださいなんでもします。
 
TNくろすけでポケモンしてます。レートであたったらお手柔らかに。
 
 
今回の構築はシーズン10でレート2109を達成した構築です。
 
f:id:pkmnbnsn75:20160604112808p:image
害悪三重奏。
 
 
 
このパーティには害悪要素がこれでもかと詰め込まれています。
 
クレメタ(威張る型害悪)
バンガブ(回避型害悪)
ゲンガー(低命中技型害悪)
 
補完で入っているライボの役割は後述しますが、ライボ以外の並びは見ただけで害悪ってわかりますね。
 
 
 
以下、個体解説
 

f:id:pkmnbnsn75:20160513205640p:plain

バンギラス@さらさら岩
特性:砂起こし
性格:図太い
実数値[努力値]
207[252]-x-155[84]-137[172]-120-81
技:電磁波、ステルスロック、冷凍ビーム、悪の波動
 
砂起動要員。僕の作る構築に幾度となく登場してくる起点作り型バンギラスです。
電磁波とステロを撒いたら仕事完了です。
冷凍ビームはガブリアス用。鉢巻だった場合は裏の起点にします。悪の波動の用途は不明。
 
 
 

f:id:pkmnbnsn75:20160430175531p:plain

ガブリアス@光の粉
特性:砂隠れ
性格:陽気
実数値[努力値]
183-182[252]-115-x-106[4]-169[252]
技:地震、ドラゴンクロー、身代わり、剣の舞
 
5世代の亡霊ひょいひょいガブ。砂隠れ+光の粉で相手の技の命中に0.72倍補正がかかります。
身代わり張り続けて、攻撃かわしたら剣舞してそのまま3タテ。実に単純明快です。「そんなに避けるの?」って思われるかもしれませんが相手は気合玉を5連続であてないといけないですからね。まぁよけますよ。
 
 
 

f:id:pkmnbnsn75:20160513205557p:plain

クレッフィ@食べ残し
特性:悪戯心
性格:穏やか
実数値[努力値]
161[228]-x-111-x-152[252]-99[28]
技:威張る、身代わり、電磁波、イカサマ
 
相棒枠。正直、僕がつくる構築はバンギとクレッフィに頼りすぎな感が否めない。
基本、こいつの電磁波から展開していくことが多いですが、いばみがで敵をズタボロにしてパーティ半壊させたりするので起点作りというよりエースの役割をしてた気がします。
 
 
 

f:id:pkmnbnsn75:20160604113418p:plain

メタモン@気合の襷
特性:変わり者
性格:生意気
実数値[努力値]
155[252]-x-x-x-x-47
技:変身
 
コピー機。最初はクレッフィが起点を作ってメタモンで2タテないし3タテしに行くというコンセプトだったんですが、途中からクレッフィが合法的にいばるための保険みたいになってました。
いばみが展開の他にも積み系パーティを相手にした時のストッパーとしても非常に優秀。
ボルトチェンジで相手のポケモンを倒しつつ引いてしまい、変身できずにちょこんと座るメタモンはかなり可愛いが絶対やってはいけない。
 
 
 

f:id:pkmnbnsn75:20160430175533p:plain

ゲンガー@メガ石
特性:浮遊→影踏み
性格:臆病
実数値[努力値]
135-x-101[4]-222[252]-115-200[252]
技:催眠術、身代わり、祟り目、気合玉
 
メインメガ枠。基本は最後に出てくる本パーティの掃除屋さん。クレッフィが麻痺を撒き散らした後に暴れさせることもあります。
催眠術と身代わりの二段構えでクランチガル以外のガルーラに有利が取れるのがgood!
最悪、全部眠らせればいいや…ていうダメ人間思想を助長するので催眠中毒には気をつけましょう。
 

 

f:id:pkmnbnsn75:20160604113419p:plain

ライボルト@メガ石
特性:避雷針→威嚇
性格:臆病
実数値[努力値]
145-x-100-187[252]-101[4]-205[252]
技:10万ボルト、ボルトチェンジ、オーバーヒート、めざめるパワー氷
 
サブメガ枠。ここまでで辛い挑発持ちボルトロスを処理します。
威嚇とボルトチェンジによってサイクル有利を取りやすく、対ボルトロス性能に関してはかなり使いやすかったです。
 
 
選出パターン
 
表選出。身代わり貫通系のポケモンにはゲンガーが強く、補完が取れています。
 
クレッフィメタモン+ゲンガー
裏選出。鍵で麻痺いばるを撒き、コピーするかゲンガーで身代わり祟り目して無双します。
 
ライボルト+バンガブorクレメタ
相手のパーティにボルトロスがいた時の選出。
初手ライボのボルトチェンジから展開します。
 
 
この構築、初めて2100にのったパーティだったのでとても思い出深いです。
いばる、よける、みたいなところは僕がレートでつかうパーティ全てに共通するので原点はこのパーティにあるのかもしれません。
 
 
ここまで見ていただきありがとうございました!
 
それでは(^-^)ノシ